Our noises is pitch black !!!
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

yotei
8/27

10:00〜 To overflow evidence [花笠]
11:00〜 OGRE YOU ASSHOLE [花笠]
12:00〜 8otto [花笠]
13:00〜 group_inou [花笠]
14:00〜 uhnellys [花笠]
15:15〜 七尾旅人 [津軽]
15:50〜 スチャダラパー [鰰]
17:00〜 COMBOPIANO-1 [花笠]
18:00〜 KIMONOS [花笠]
19:30〜 THE BACK HORN × 掛川康典+永戸鉄也 [花笠]
20:40〜 女王蜂 × 斎藤 渉 [花笠]


8/28

09:50〜 オワリカラ [荒吐]
10:30〜 前野健太とDAVID BOWIEたち [津軽]
11:00〜 MO'SOME TONEBENDER [磐越]
11:30〜 長澤知之 [荒吐]
12:00〜 andymori(※M田会) [花笠]
13:30〜 髭(※M田会) [磐越]
14:00〜 NATSUMEN [花笠]
14:40〜 The Birthday [磐越]
15:00〜 レキシ [花笠]
15:50〜 SION with THE MOGAMI [磐越]
16:50〜 ARABAKI BLUES produced by JUNZI IKEHATA [磐越]
18:25〜 MANNISH BOYS(斉藤和義×中村達也) [津軽]
18:50〜 the HIATUS [磐越]
19:35〜 EOR(entity of rude) [津軽]
20:15〜 高木正勝 [花笠]


一日目の余裕たっぷりなタイムテーブルに対して二日目のカツカツっぷりが尋常じゃない。
磐越花笠磐越花笠磐越磐越津軽磐越津軽、って考えただけでも気が狂いそう。きっと早い段階で往復を諦めることでしょう。
ていうか絶望的なまでにみちのくに行く時間がないんだけど、果たして今年もはにかんた氏を見ることができるんだろうか。
ステージ上でのお姿が一番輝いていることに変わりはないですが、万が一見れなかったときは去年のようにまた運よくオフ時のはにかんた氏を目撃できますように。

よし寝る。
同室の親たち
というわけで行ってきました。約10ヶ月ぶり二回目、グランジ単独ライブ。
COSMIC NEUROSEを見てもBOREDOMSを見ても非常階段や割礼を見ても感想なんてtwitterで済ませていた私ですが、今回ばかりはこっちに書きます。
セリフとか細かいとこで間違ってる部分もあるかと思いますが、それでもいいという方は↓から。


【1.青森発東京行】
ロックスターになるために大さんが上京するという話を聞きつけた二人が駅まで見送りに来るものの、なかなか新幹線が発車しない話。
上京モノは前からやってるのがあるから最初はあれ?と思ったけど中身は全然違いました。やたらロックスターを連呼する大さんに笑い、新幹線に乗ろうとする大さんに交互にエールをおくるものの、発車音が鳴り止まずに段々とかける言葉がなくなっていく五明さん(LUNACY T着用)とDちゃん(DOIコス)に笑い。

―プルルルルルルルルルル
D:向こうでライブするときは俺達を最前に呼べよな!
大:関係者として呼んでやるよ!関係者で!
(しばらくのやり取りの後)
―ルルルルルルルルルルル
D:……えっと…あ!ライブするときは、俺達を最前に呼べよな!
大:うんそれさっきも聞いたわ。
D:そっか…あぁ、に、2回呼んでってことだよ!

ここの苦し紛れ感好きだったなー。
あとなかなか発車しないもんだから五明さんが俺ちょっと駅員に聞いてくるわって言って大さんと二人きりになったときのDちゃんの気まずそうな顔と、五明さんが帰ってきたときの安堵感丸出しの顔と言ったら。

D:助かったー!帰ってこないかと思った…!
五明:いやいやいや、このタイミングで帰ったらおかしいでしょ。帰らないよ俺このタイミングで。
大:ていうか「助かった」ってどういう事だよ!

その後発車音は鳴り止み大さんは車内に乗り込んだものの今度はドアが閉まらず、五明さんとDちゃんが泣きながらレミオロメンの3月9日を熱唱するという展開に爆笑。

五明・D:ひっとぉみを〜閉じればぁあなぁたがぁ〜まぶたのぉ裏にい〜るこぉとでぇ〜
大:やめろよ…カラオケで皆で歌った歌歌うのやめろよ…(泣)
五明・D:……あなたにとぉって私も、そうでぇありぃたいぃ〜〜…あ〜ふれぇる光ぃの
大:もういいよ!!なんでドアが閉まんねえんだよ!

そしてどっちが駅員に聞きに行くかを俺が俺がと腕を引っ張り合って競い、じゃんけんで決めるときの二人のリアクションがクソおもしろかった。

五明・D:じゃんけんぽん!
D:ぃよっしゃあー!!
五明:ああああーーー!!!!(絶叫しながら頭を抱え泣き崩れる)
D:じゃあ俺ちょっと聞いて来るわヤッホゥーイ!
五明:うう…うううう…。
大:何しに来たんだよお前ら、こっちが泣きてえよ。

最後は発車して大さんの一人語り。
初っ端五明さんに返してもらったオザケンのCDを「わざわざこんなもん返しに来るなんて、馬鹿な奴らだよ」と言いながら開けると、少ないけど餞別ですと書かれた手紙とお金が中に入っていることに気づいて「あいつら…」→よく三人で遊んだ思い出深い土手を車窓から見ているとがんばれと書いてある横断幕を持ち「がんばれよー!」と叫んでいる二人が見えて大さんがほんと馬鹿な奴らだよって悪態をつきながらも立ち上がってその声に応えるものの、直後に急停止して土砂崩れの為出発は明日に延期というオチ。

ここまで書いてこれちょっとしたレポだなと思いましたが続けます。


【OPV】
イントロでばちかぶれだー!ってなって一瞬映像を記憶する機能が失われました。相変わらず超かっこよろしかったです。安心のクオリティ。

それぞれ
大さん→道端にあるチャリをパクろうとしたらお巡りさんに見つかって言い合いになる。
五明さん→ターゲットに照準を当てようとしたら屋上にいる女子高生を発見して助けに行く。
Dちゃん→本番禁止のお店で女の子に本番を強要して怖い人登場、絶体絶命。
という状況を今回の単独のチケットを相手に渡して事なきを得るという展開。

女子高生がチケットを受け取った瞬間落ちるんだけど、それを姫抱きして下に着地する五明さんがかっこよすぎて禿げました。
とにもかくにも大さんは地面に這いつくばって自販機の下を覗くの似合いすぎ、五明さんはスナイパー役似合いすぎ、Dちゃんは裸で正座させられる役似合いすぎ。でした。
五明さんは伊坂幸太郎好きすぎとも言う。


【2.愛】
大さんと五明さんがケンカの絶えないDQN夫婦でDちゃんがその息子(名前はキョウジロウ)という設定だったんですがこれも今思い出すと三人ともなかなかの狂人だったな。ひょっとしてキョウジロウって狂人から来てんのかな。
このコントは五明さんの金髪ロングパーマに赤ジャージという出で立ちがインパクト強すぎて大さんがどういうビジュアルだったか全然覚えてません。ほぼ出オチ。

大:テメーがパチンコやろうなんて言わなかったら80万もスらなかったんだよ!
五明:あぁん!?しょうがねーだろ1000円で200回転もする台あれしかねえんだからよお!
大:部屋もきったねえしよ!おい、おい見てみろお前あそこの壁。8mのゴキブリ居んじゃねえか。

いちいち桁違いな数なのにこのスケールの小ささ。最高です。
このコントはDちゃんがいい味出してたなあ。ピアニカを吹きながら最初は五明さんに「お母さん僕今日先生にピアニカ上手いって褒められたんだー、えへへ」とか言って五明さんもニコニコしながら「あらそうなのよかったわねぇー」なんて言ってたのが、大さんが「おいこらクソアマ。てめえ俺のビール飲んだだろ」と横槍を入れ、五明さん(アル中設定)がそれに乗ってケンカをおっ始めるとそのストレスでDちゃんが顔真っ赤にしながらピアニカを吹きまくるという。
ホースが抜けてスーッ!ススーッ!って空気音だけが聞こえるのが切なかったです。

そこから夫婦で殴り合いのケンカに発展→大さんが包丁を持ち出して五明さんを刺そうとするもそれをガードしようと五明さんが咄嗟に広げた紙がDちゃんが描いた家族三人の絵、というほのぼのバイオレンスな展開だったんですが、そこに描いてある絵のお父さんは髪の毛が4本しかなく、お母さんは全裸でした。
Dちゃん曰く「未来のお父さんとお母さん」。それを聞いた大さんの「お父さん将来髪の毛4本になるのか。これ一本一本がだいぶ太いぞ」に笑った。

そしてその絵を飾る飾らないでまたケンカを始める二人に対してDちゃんが泣きながら僕学校でいじめられてるんだ!と告白してからの二人がマジでおもしろかった。
殴り合いをぴたっとやめ、いじめっ子の名前がワニブチと聞くや否やソッコー相手宅に電話を掛けて慇懃無礼なセリフをマシンガンのように吐きまくる五明さん。相手からキャッチが入ったと聞いて潔く切るも、

五明:キャッチが入った?わかりましたじゃあまた後で掛け直しますー。
大:もしもし第2ラウンドお父さんです。

間髪入れずにまさかの第2ラウンド開始。
お宅のクソ息子が〜などと罵詈雑言を浴びせかけ、キャッチが入ったと聞くや電話を切って最終ラウンドお母さんに戻り、二人で「もう二度とすんじゃねーぞ!!」と言って電話を切った辺りで笑いとともに謎の感動が。

Dちゃんも「まさかお父さんとお母さんが僕のためにこんなことをしてくれるなんて…」と感動している様子。「家族なんだから当たり前じゃない」と微笑む五明さん。
そして何故か大さんの一人称が俺から私に変わり、お父さんもお母さんも心を入れ替えるからと息子に直してほしいところを聞く二人。

D:…パチンコ。
大:やめるよ。
D:お酒。
五明:やめる。
D:覚醒ざ
五明・大:やめる、やめるやめる。
大:クスリはダメだな。うん、クスリはダメだ。
D:ダメ。
五明:ダメ、絶対。
大:ノードラッグ。
五明:ノードラッグ。ノードラッグ・ノーライフ。
大:ノーライフはおかしいだろ。
五明:キョウジロウ今の学校とかでいっちゃだめだよー。また引っ越さなきゃいけなくなるからねー。

すでに今逃げるように北海道まで移り住んでて次バレたら樺太に行かなきゃいけなくなるって言ってたのはどっちだったかな。とにかく笑いました。
最後は

大:あとはないか?
D:お父さんとお母さん。
五明:なあに?
D:だから、お父さんとお母さん。
大:なんだ?なんでも言ってみなさい。
D:だから、僕がやめてほしいのは、お父さんとお母さん!

とDちゃんの無邪気かつ残酷なセリフとともに舞台が暗転、壁に飾られた家族の絵だけがピンスポで暗闇に浮かび上がり終了。
だんだんと感想書ききれるか不安になってきました。


【V:風水で運気アップ(前編)】
Dちゃんが引っ越したお祝いに二人で新居に押しかけ、風水本を参考にいいお部屋に作り直しちゃおうという企画。個人的にはこのシリーズがVの中で一番好きだったなあ。
まず新居名が衝撃的でした。このタイミングでるしえるとは。さすが校長。まったくもって新居名を隠す気のない二人もさすが。
玄関まで来てからは必要以上に声のでかい五明さんを必死にたしなめるDちゃん。ほぼ全編通して五明さんに声のでかさを注意してました。

模様替えをする前にまずはお宅拝見から。
シューズボックスにある10足ほどの靴を見て「日本でここまで靴持ってる奴はあんまりいないですよ」と適当なことを言う大さん。その中にランニングシューズがあるのを見つけるとダイエットしてる!、こーれは恥ずかしい、と二人とも言いたい放題。
土足で上がり込むというベタなボケもそこそこにバス・トイレチェック。広々としたスペースに感嘆の声を上げる二人。ここで寝れるんじゃない?、ここで寝れるよ、と何回も言う大さん。
D:なんで寝るのが基準なの?
ごもっともな意見です。その後浴室に置いてあったスカルプDとスカルプジェットを晒され場内爆笑。

部屋に入ってからはキッチン&冷蔵庫チェック。
シンク周りに0カロリーコーラの空き缶がいくつも並べてあるのを見てダイエットしてる!と笑う五明さん。冷蔵庫を開け、カプサイシン入りの栄養ドリンクを目ざとく見つけまたしてもダイエットしてる!と笑う五明さん。
どうやらDちゃんが本気でダイエットしてるのが相当ツボだったようです。まあ学生時代からの神であるチバのためのダイエットですからDちゃんだって本気にもなりますよね。

リビングチェックでは壁一面にずらっと並んだ本やCDに客席から驚きの声が上がってました。五明さん曰く「図書館のよう」。確かにあの量は一線越えてるよな…。
クローゼットチェックでは「日本でここまで服持ってる奴あんまりいないですよ」と再び適当なことを言う大さん。Dちゃんはアシックスの黒いロゴキャップを発見され、ダサいだの何だのとボロクソに言われ無理矢理被らされてました。

そしてやたら尊大な態度の二人にだんだんと不信感が増してきた様子のDちゃん。
D:ほんとに風水でよくなるんですか?
五明:なるよ!ちゃんとこれ(風水本)で勉強してきたんですから!
一時間もくれれば劇的によくなりますよ、じゃあこの帽子被ってあの靴でも履いて一時間くらい外走ってきてくださいと半ば強制的に二人に追い出されるアシックスのロゴキャップを被った家主。
後半に続く。


(長くなりそうなので一旦上げます。続きは未定。)
今日のゲンさん
しばらく見ぬ間に携帯から見たJUGEMのバナー広告も匠に負けず劣らず腐りきっていやがりますね。
と書いた直後にいや待てよと思い匠を覗いてみたら以前よりは過激でないもののその分妙に生々しさが増していて、レンタルサーバーとしてユーザーの意見や要望を反映し日々成長し続けるのは非常によいことだけれどもバナー広告の卑猥さに限っては君達のところはもう十分なんじゃないか?という旨のメールをお問い合わせフォームから送ったら登録していたIDがすべて抹消されましたひゃくです。
相変わらずこうして虚言を並べ立てる日々に戻りたいと思いながら生きております。
そろそろお見合いパーティーのひとつにでも行かなければならない年齢に差し掛かってきましたが、私がお見合いパーティーに行ったところで「おや?本日のメインディッシュかな?」(豚の丸焼き的な意味で)くらいの言葉しかかけてもらえない確率が80%を超えているので今生では行く予定はありません。
三年前の自分なら冒頭のバナー広告云々をフリにして残り20%をうまく使って話を落とす技術も持ち合わせていたんでしょうが、3時間考えてもいいのが思いつかなかったので今日はもう寝ます。明日は言葉の話など。
誰でもいいので、音楽の話なんかしたら殴るぞって言ってください。
暮れ粗汁
なんかブログとかやりたい気分なんですよね、地味に。
パリパリのガンジー
カッコー。
来月のマカナ
■13TUE
V SHOCK 90's 〜刹那を感じろ〜
X JAPAN, LUNA SEA, BUCK-TICK, 黒夢, GLAY, L'Arc~en~Ciel etc...
僕らの好きだった90年代の楽曲と共に過ごす究極の一夜!!!
LUNA SEA完全コピーバンドの出演有り!!!
*本人の出演はありません。当日はDJイベントとなります。
op/st19:00¥2,000(with 1D)

何これ超気になる。
断食ハッピーエンド
2010/08/08
【Less Than TV presents METEO NIGHT】
@ 渋谷O-WEST,O-NEST

ANGEL O.D.
THE BITE
BREAK fAST
COSMIC NEUROSE
デラシネ
Dancebeach
DODDODO
eastern youth
FLUID
GOD'S GUTS
GROUNDCOVER.
ギターウルフ
HARD CORE DUDE
Limited Express (has gone?)
LOW VISION
MASTERPEACE
neco眠る
NERVS
プンクボイ
サイプレス上野とロベルト吉野
SCREWITHIN
SiNE
STRUGGLE FOR PRIDE
SUPER DUMB
TIALA
v/acation
NICE VIEW


やばいとしか言いようがない。



2010/09/25〜26
【東京BOREDOM in 東京大学 2010】
@ 東京大学駒場キャンパス多目的ホール「駒場小空間」

非常階段
VELOCITYUT
ゆーきゃん
miscorner/c+llooqtortion
GROUNDCOVER.
and Young…
ふくろ
the mornings
DODDODO
owllights
PASTAFASTA
SuiseiNoboAz
割礼
worst taste
YOLZ IN THE SKY
not great men
tacobonds
SUPER DUMB
BOSSSTON CRUIZING MANIA
デラシネ
s-explode
Limited Express (has gone?)
Alan Smithee's MAD Universe
HB
・・・AND MORE!!!!!

25/26両日 マサラーワーラー


割礼とDODDODOとowllightsって去年の吉祥寺を思い出すなあ。
SIKASIKAと6eyesも来ないかなこれ。

とりあえずどっちも楽しみすぎる。


あと今日のDOMMUNEもクソおもしろかったです。沖縄の銭湯のアウトサイダーっぷりに痺れました。沸騰寸前の熱湯が勢いよく出てくる蛇口の説明に爆笑。
来月は「マッカーサーと征露丸」だって。見れるといいな。
MOODMANのDJも文句なしによかったす。ゲダウェイ!